【iPhone】そのアプリ本当に無料?無料アプリと有料アプリの見分け方!

アプリ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

アプリダウンロードしたら余計なお金がかかるんじゃない?

そんなことはありません!
きちんと無料アプリと有料アプリの見分けが出来れば、アプリのダウンロードは何も怖くありません。

この記事では実際のApp Storeのスクリーンショットを使って、どこを見ればいいか説明をしていきます。

最後まで読んで、是非あなたのiPhoneライフを広げてほしいです!

 

※スクリーンショットで出しているアプリはあくまでも参考のアプリです!
※この情報は2021年3月時点の物です。

スポンサーリンク

無料アプリの場合

App Storeではこの画像の赤枠のところを見てください。

ここに入手と書かれていたら無料です。

App内課金に注意!

ただし、入手の下に”App内課金”という文字があると、アプリ内に課金要素があります。

入手と書いているアプリはダウンロード自体は無料ですが、アプリ内でお金を払うコンテンツが存在します。
アプリによって、ほとんどが無料で使えるアプリもあれば、お金を払って機能を拡張するようなアプリもあります。

しかし、アプリ内でも勝手にお金が払われることはありません!

必ずこういった画面が出てきて、これを承認しないと課金はされません。

この画面でキャンセルを押せば課金はされません。

Face ID(顔認証)の方はサイドボタンをダブルクリックしてから顔認証をしないと課金はされません。
Touch ID(指紋認証)の方は指紋認証しなければ課金はされません。
Touch IDの方は課金画面から戻ろうとして、ホームボタンを押して指紋認証されてしまう場合が多いので注意です!

有料アプリの場合

赤枠で指している部分に値段が書いてあれば、そのアプリは有料です。

ダウンロードする時の違い

無料アプリの場合はダウンロード画面でApple ID(メールアドレス)の下に何も出ません。

一方有料アプリの場合は必ず価格が書いてあります。
こちらもApp内課金同様キャンセルボタンを押せば、ダウンロードせずに前の画面へ戻れます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

無料アプリも有料アプリも使いやすく、いいアプリは沢山あります!
無料アプリと有料アプリを見分けて、より楽しいiPhoneライフを送りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
りん

・0歳児育児中の一児の母
・ADHDグレーゾーン(診断済)
・元携帯キャリア営業
・スマホ大好きなスマホアプリオタク
・ハロヲタ歴12年
・199X年生まれのアラサー

ゆるく楽しくHAPPYに生きていくがモットー!

りんをフォローする

\ブログ村参加中!/
このブログが気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯アプリへ

アプリ
スポンサーリンク
りんでじ。

コメント